『Advanced Custom Fields』のアドオンThe Repeater Field(繰り返しフィールド)の使い方について

The Repeater Fieldとは?

Advanced Custom Fieldsの有料アドオンです。現在は「Advanced Custom Fields PRO 」に含まれるアドオンのため、PRO版を購入する必要がありますが、$25豪ドル=約2,115円(2018年2月時点)程度で購入が可能です。

Supercharge your website with Add-ons!

 

特徴

1グループのカスタムフィールドを複数登録できるのが繰り返しフィールドの特徴です。

 

例えば、「スタッフ」紹介ページを作成する場合

1)スタッフ情報を「画像・名前・コメント」の1グループにする

2)「Add Row」で2つ目以降 複数登録する

デフォルトでは「Add Row」ボタンをクリックすることで2つ目以降のフィールドグループが登録が可能です。もちろん、最大数と最小数の設定も可能で、ボタン名もわかりやすい日本語に設定することもできます。

フィールドグループを作成

「Advanced Custom Fields: Repeater Field」プラグインをインストール、まずは他のカスタムフィールドと同様にフィールドグループを作成してみましょう。手順は以前紹介したAdvanced Custom Fieldsの使い方と同じです。

参考:『Advanced Custom Fields』の使い方について

 

例では「スタッフ一覧」を作成してみます。
フィールドラベルはスタッフ登録にします。

フィールドラベル

『スタッフ登録』と入力します。

フィールド名

『staffgroup』と入力します。

フィールドタイプ

『Repeater』を選択します。

 

Repeater Fields

他のカスタムフィールド違うとこはここから、繰り返すフィールドグループを作成するところです。
『画像』『名前』『コメント』の順にフィールド作成していきます。

Minimum Rows

『Repeater Fields』で作成した内容の最小数を指定します。
例えば、最低2回以上繰り返したい場合は『2』と入力します。

Maximum Rows

『Repeater Fields』で作成した内容の最大数を指定します。
例えば、最大数10回までに制限したい場合は『10』と入力します。

レイアウト

Table・・・横並び
Row・・・縦並び

Button Label

『Repeater Fields』を追加する際に使うボタンのラベルです。
指定がある場合のみ入力します。

条件判定

指定の条件を満たせば、○○を表示する といったような分岐条件を指定することができます。例えば、ラジオボタンでAを選択した場合はBを表示するなどです。
詳しくは動画で説明している記事があったのでそちらのリンクを参照ください。

参考:条件判定を使った、カスタムフィールドの表示制御

 

テンプレートの作成

例えば「スタッフ紹介」の場合のページテンプレートです。
Advanced Custom Fieldsの値を呼び出す場合は「the_field」「get_field」を使用します。
以前紹介した「page.php」のサンプルを元に作成しました。

 

 

Sidebar